「わが母の記」を支援する会

支援する会について

伊豆・沼津が生んだ偉大な作家である、井上靖氏の小説「わが母の記~花の下・月の光・雪の面~」が、同じく沼津市出身の原田眞人監督により映画化されることになり、伊豆市や沼津市をはじめとする地元でのロケ撮影が決定しました。この映画製作は地域資源を内外にアピールできる絶好の機会であり、またこれを地域活性化の起爆剤として活用し、映画製作及び広報を支援するため“映画「わが母の記」を支援する会”が発足いたしました。

当会は映画「わが母の記」に関するさまざまな事業をとおして、人々の関心と参加意欲を高め、郷土愛の醸成と地域の活性化を図っていきたいと思います。また映画の完成後も、その波及効果により、地域の一人ひとりにとって、一層の幅と深みのある主体的地域活性化活動に結びつけていきたいと考えております。

 

基本方針

1.本作品のPR活動及び地域活性のための協賛金募集活動
2.撮影前のロケ地の清掃や、ロケ撮影時に地域の食材を使った炊き出しなどの撮影支援
3.映画製作についての知識を深めるための撮影現場見学会や勉強会の開催
4.監督や出演者を交えた交流会の開催
5.地元の方の参加意識を高める活動
6.支援活動に協賛いただいた皆さんをお招きした先行上映会の開催協力団体

(財)静岡産業創造機構ファルマバレーセンター
沼津信用金庫
三島信用金庫
株式会社中伊豆東海バス
サンフロント21懇話会
ホテル沼津キャッスル
沼津東急ホテル
伊東商工会議所
株式会社祇園
沼津グランドホテル
NPOサプライズ

 

中高生の為の職業セミナー「松竹映画プロデューサー石塚氏による映画製作の舞台裏」

役所広司、宮崎あおい、樹木希林出演の話題の映画「わが母の記」を手がけた映画プロデューサー・石塚慶生氏が「映画製作の舞台裏とそれに携わる極意」を教えます。楽しい映画製作の世界に触れてみませんか!

【石塚プロデューサープロフィール】
1969年鳥取県米子市生まれ。早稲田大学卒,1992年に映像制作会社に入社。数々のテレビCM、ネットムービーやインディーズ映画など様々なジャンルの映像作品に関わった後、2003年に松竹に入社。以後、プロデューサーとして「子ぎつねヘレン」(河野圭太監督)、「オトシモノ」(古澤健監督)、実写版「ゲゲゲの鬼太郎」、「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(共に本木克英監督)、「きなこ~見習い警察犬の物語」(小林義則監督)を手がける。

■日時:8月28日(日)14:00~15:30
■場所:沼津市民文化センター/2F大会議室(沼津市御幸町15-1)
■参加資格:東部地区在住(通学)の中高生及びその父兄。
■応募方法:事前にお申し込み下さい。TEL/FAXともに055-934-3232にて受付。
■応募締め切り:8月24日(水)
※定員100名。定員になり次第締め切らせていただきます。
■主催:映画「わが母の記」を支援する会

アリシアクリニックの脱毛費用・予約方法は?

効果の高い脱毛を受けたい方には医療脱毛をおすすめします。エステサロンや脱毛サロンでも施術を受けることはできますが、サロンが提供している施術はフラッシュ脱毛と呼ばれるもので、専用の光を照射しながらムダ毛を処理していきます。
一方医療脱毛の場合はフラッシュ脱毛ではなくレーザーを使った脱毛になるため、フラッシュよりも高い出力で働きかけることができます。
アリシアクリニックはサロンではなく医療機関ですから、医療機器であるレーザー脱毛の施術が可能です。同じように医療レーザー脱毛を提供しているクリニックは他にもありますが、アリシアクリニックには安心できる特長が6つあります。

途中で通院ができなくなったときでも手数料を支払うことなく解約ができることや当日のキャンセル代が発生しないこと、初診料や再診料、テスト照射料、お薬代が無料になっていることもアリシアクリニックの魅力と言えるでしょう。
脱毛費用は部位や回数ごとに異なりますが、アリシアクリニックのホームページに料金が詳しく掲載されているので予約を入れる前に確認することをおすすめします。

回数は5回、8回、脱毛し放題に分かれており、回数が増えるにつれてお得な料金で脱毛できます。
初めに無料カウンセリングを受けますが、ホームページにある予約フォームを利用すると簡単に予約を入れることができます。

無料カウンセリングでは肌や毛の状態、体調を確認するなど知識が豊富なスタッフが対応するので安心です。脱毛やムダ毛に関して不安なことがあれば遠慮なく相談しましょう。

専用フォームを開いたら初めに希望の予約日を選択します。次に名前や連絡先などの必要事項を入力し内容を確認したら送信します。

店舗を選択したら空き状況が検索できるので都合の良い日を選びましょう。
アリシアクリニックの脱毛プランでは、両ワキ脱毛プランやVIO脱毛セット、全身脱毛セット、全顔脱毛セットが人気を集めています。

サロンの脱毛で満足できなかった方にもおすすめのクリニックです。

青森県八戸市で脱毛するなら・・・【脱毛八戸市

機会があればやってみたい脱毛

無駄毛が目立ちやすい部位や、無駄毛があることで体臭の元になる部位は全部処理したいです。

一つ目は口回りを脱毛したいです。毛が太くて濃いのでとても目立ちます。それが嫌なので毎日、口の周りに毛が生えていないかをチェックしています。

うまく処理できればいいのですが、失敗すると埋もれ毛になったり、跡が残ったりします。

冬や花粉の季節の場合はマスクをして何とか誤魔化す事は出来ますが、夏はそれができません。人と会話をするときに自分の口元が気になってしまうので、口回りは一番脱毛したい部位です。

次はVIOの部位です。デリケートゾーンは陰毛と下着が原因で蒸れます。ストッキングとガードルを履くので更に締め付けられて蒸れます。

デリケートゾーンが蒸れると雑菌が発生してかゆみや臭みが発生します。

更に生理の時は経血も出ますし、ナプキンでデリケートゾーンを覆いますので、普段以上にひどい状態になります。

もちろん、下着からはみ出るとみっともないという外面的な理由もあります。

デリケートゾーンは自己処理がしづらいので、恥ずかしいですが専門家に処理してもらった方がいいと思います。

ただ、調べた口コミではVIOの脱毛は痛いという意見があります。

痛いのは嫌ですが、私は上記のような状況が少しでも緩和できるのであればVIOは脱毛してみたいと思っています。

あと脇も脱毛したいです。電車の手すりにつかまるときに半袖のTシャツから腋毛がチラリと見えたら恥ずかしいですし、脇も汗をかく部位なので悪臭対策も兼ねて脱毛処理をしたいです。

腕や足も時期によっては目立つ部位なので脱毛処理をしたいです。腕や足の処理が甘いと他の人からだらしがないという烙印を押されます。

周囲からマイナスな印象を少しでも与えないように毎日風呂場でチェックして自己処理をしています。カミソリを使って処理をするので、たまに赤く腫れたり埋もれ毛になったりします。

自己処理による肌トラブルを避けたいという理由と毎日の無駄毛チェックが煩わしいという理由で腕や足も機会があれば脱毛したいです。

脱毛をしたい部位をあげるとキリがないですが、私が主に脱毛をしてみたいという部位を挙げてみました。

金・クリニックへ行く時間などが確保できたら脱毛体験をしてみたいと思っています。

ちなみに私が住んでいる横浜には、数多くの脱毛クリニック・サロンがあります。多くあるのは嬉しいんですが、逆にどこにいけばいいのか悩んでしまいます。

医療脱毛 横浜

こちらのサイトを見たら、横浜でお勧めの脱毛情報が載っていたので、脱毛するときは参考にしようと思ってます。

ムダ毛処理

私は、足の毛が濃くて、中学生の頃から、気になってしまい、ムダ毛処理をしていました。

当時は、簡単に、カミソリで毛を剃るというケアばかりしていました。カミソリで剃ったあとの肌も、クリームを塗るなどの保湿をしっかりしていませんでした。

カミソリで剃ると、剃った日はキレイに、ツルツルしているのですが、すぐに新しい毛がチクチクと生えてくるので、また、カミソリで剃るという繰り返しをしていました。

そんなムダ毛ケアをしていた結果、20歳過ぎたくらいから、足の毛が、ますます濃くなり、一本一本が太くて目立つようになりました。

そして、毛穴も広がって、毛を剃ったあとも、今度は毛穴のプツプツが目立ち、もう、足を見せられなくなってしまいました。

また、剃ったあとの、肌のケアを怠っていたために、肌の角質も、カサカサになってしまい、全体的に乾燥して、足だけ見ると、すごく老化を感じるようになってしまいました。

肌の乾燥によって、かゆみも生じるようになり、お風呂あがりに、足がかゆくなったりしました。

また、夜中寝ている時に、かゆいのか、無意識のうちにかきむしってしまい、翌朝起きると、皮がむけて赤くなっている、ということがよくありました。

その、かきむしってしまった部分は、傷になってしまい、結果、跡が残ってしまい、私の足は、かきむしってできた跡がたくさんあって、痛々しい感じがします。

そんな感じで、足の見た目の状態が悪いので、20歳を過ぎたくらいから、素足を出せなくなってしまいました。

まだまだ年齢的には若くて、ミニスカートとかをはきたい時期でしたが、足が汚いのを、人前にさらすことを考えると、ミニスカートをはく勇気はありませんでした。

ムダ毛ケアをするのはいいことだけれど、その後の肌のお手入れまでしっかりとしないと、後々になって、肌がボロボロになってしまい、取り返しのつかないことになるんだな、と今は後悔ばかりしています。

これから、ムダ毛ケアを始める人に、カミソリで剃ることはおすすめしません。

やっぱり脱毛サロンなどで処理してもらうのが一番いいと思います。

安全ですし、確実にムダ毛を無くすことが出来ますからね。私も近々脱毛サロンに通おうと考えています。

このサイトを見てみたら、値段も思ってた以上に安いみたいですし。≪いわき市で脱毛するなら

早く自己処理しなくてもいい肌になりたいです!

私の節約術

結婚して引っ越しをした時に、冷蔵庫や洗濯機などの大きな家電を買うのでせいいっぱいで、食器に使うお金に困ったことがあります。食器を入れる棚も買えませんでした。その時は職場の同僚などに相談して、未使用のいらない食器などを分けてもらいました。食器棚は、お金がたまったら買うことにして、とりあえずカラーボックスに目隠しの布を付けた棚を作り、そこに食器をしまっていました。

また、その後、主人が勤めていた会社からリストラにあったときも、お金に困りました。その当時は私も働いていて共働きでしたが、生活費は折半していたので主人の分の給料がなくなったことで、それが半分だけになってしまったのです。少ない生活費でやっていけるよう、食費の節約につとめました。

野菜などは趣味で畑をやっている両親から分けてもらい、肉類は安いひき肉の大パックを買ってきて、4等分して冷凍庫に保存し、少しづつ使うようにしました。食卓には、豆腐やもやしを使った料理が並ぶことが多かったです。遊びに行くお金もなかったので、休日は家で過ごし、たまに私の実家か主人の実家にお邪魔して、夕飯をごちそうになり、少しでも食費を浮かせていました。
そのうち主人の新しい職場も決まりましたが、しばらくして今度は私が妊娠、出産のため退職することになったため、結局今も生活費は多くはありません。今後は子供の教育費などもかかってきますが、今のままでは足りないかもしれません。学費が払えなくなって子供に悲しい思いをさせたくありません。(※学費払えない

子供の洋服などは、新生児のころは新しいものを買いましたが、あとは親戚などからいただいたおさがりを着せています。私も主人も洋服はほとんど買わず、たまに買うときはリサイクルショップなどを利用しています。おもちゃなども、今は「ホビーオフ」など、中古品を扱っているお店があるので、なるべくそこで安くて状態の良いものを探すようにしています。

子供を連れて遊びに行く場所はお金のかからない公園などが多いですが、たまにはテーマパークにも連れて行ってあげたいので、メルマガ会員になっていると本人や子供の誕生日の月は入園料が無料になる、というようなところに登録し、少しでも安い料金で行かれるように工夫しています。

もう少し子供が大きくなって私が働きに出られるようになるまでは、節約生活を続けることになりそうです。