映画「わが母の記」を支援する会 設立の趣旨

わが母の記 井上靖伊豆・沼津が生んだ偉大な作家である、井上靖氏の小説「わが母の記〜花の下・月の光・雪の面〜」が、同じく沼津市出身の原田眞人監督により映画化されることになり、伊豆市や沼津市をはじめとする地元でのロケ撮影が決定しました。この映画製作は地域資源を内外にアピールできる絶好の機会であり、またこれを地域活性化の起爆剤として活用し、映画製作及び広報を支援するため“映画「わが母の記」を支援する会”が発足いたしました。

設立趣旨を詳しく見る実行委員会・委員

 
〒410-0041 静岡県沼津市御幸町14-5 沼津市商工会議所3F TEL・FAX 055-934-3232
Copyright © 2011 映画「わが母の記」を支援する会 All Rights Reserved.